2010年04月12日

銀閣寺の修復完了


【送料無料】世界文化遺産・銀閣寺をあなたの手で「木製建築模型1/50 銀閣寺」【送料無料】

金閣寺と比べると控えめな銀閣寺ですが、(簡素、幽玄を表現してますからね)
黒漆塗りなど、いぶし銀的な技術が散りばめられています。
このような文化財はいつまでも残っていて欲しいですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000184-yom-soci

銀閣の修復完了…観音殿に黒漆塗りの輝き戻る

 世界遺産・銀閣寺(慈照寺(じしょうじ)、京都市左京区)の国宝「銀閣(観音殿)」の修復が完了し、12日、同寺で落慶法要が営まれた。

 観音像を安置する「潮音閣(ちょうおんかく)」と呼ばれる上層内部も、黒漆塗りの輝きを取り戻し、報道陣に公開された。

 銀閣の修復は1981年以来で、こけらぶき屋根のふき替えや、上層内部の黒漆塗りの補修などに約1億4000万円をかけた。

 法要では有馬頼底(らいてい)住職ら約25人が読経。有馬住職は「大修理をようやく落慶でき、建物を後世に伝えていく責任を改めて感じた。火災や地震に万全の対策をとりたい」と話した。

 銀閣寺は、室町幕府8代将軍・足利義政の隠居所として1482年から造営され、死後に寺に改められた。創建時から残るのは銀閣と東求堂(とうぐどう)(国宝)で、禅の精神に基づく簡素、幽玄を表現した東山文化の象徴として知られる。
タグ:銀閣寺
posted by newsman at 13:07 | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GoogleAppsのトリセツタクティクスオウガ攻略
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。