2010年04月15日

レクサスGX460の改修に素早い対応


2008(H20) レクサス LS 600hL 後席セパレートシート 車検H23/03【お買い得車市場対象車両】

今回は素早い対応ですね。
そもそも前回のリコール騒動もGMやクライスラー救済のために
アメリカが国を挙げて大々的な事件にしたような感じですけどね。

とにかく、素早く対応して叩かれる前に火を消してしまいましょう!

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000511-san-bus_all

トヨタ、レクサスSUVを改修ヘ 「買うな」報道で即応

 トヨタ自動車は15日、米消費者情報誌から横転事故の危険性を指摘され、販売を全世界で一時停止したSUV(スポーツ用多目的車)「レクサスGX460」について、自主改修する方針を明らかにした。

 一連の品質問題をめぐるリコールで対応の遅れが批判を招いたことから、顧客優先で即応する必要があると判断した。

 レクサスGXは、米国やカナダ、中近東、ロシアなどで販売。同誌「コンシューマー・リポート」は「電子制御の横滑り防止装置の作動が遅れる」などとして横転事故の可能性を指摘した上で、「買うべきではない」と評価した。

 トヨタはすでに、レクサスGXの販売を世界中で一時中止したほか、SUV全車種について、横転の恐れがないかどうかの走行テストを日本で進めている。調査結果は出ていないが、顧客に安全面での不安を与えないよう、横滑り防止装置の自主改修に踏み切ることにした。
posted by newsman at 10:26 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GoogleAppsのトリセツタクティクスオウガ攻略
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。