2010年04月15日

レクサスGX460の改修に素早い対応


2008(H20) レクサス LS 600hL 後席セパレートシート 車検H23/03【お買い得車市場対象車両】

今回は素早い対応ですね。
そもそも前回のリコール騒動もGMやクライスラー救済のために
アメリカが国を挙げて大々的な事件にしたような感じですけどね。

とにかく、素早く対応して叩かれる前に火を消してしまいましょう!

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000511-san-bus_all

トヨタ、レクサスSUVを改修ヘ 「買うな」報道で即応

 トヨタ自動車は15日、米消費者情報誌から横転事故の危険性を指摘され、販売を全世界で一時停止したSUV(スポーツ用多目的車)「レクサスGX460」について、自主改修する方針を明らかにした。

 一連の品質問題をめぐるリコールで対応の遅れが批判を招いたことから、顧客優先で即応する必要があると判断した。

 レクサスGXは、米国やカナダ、中近東、ロシアなどで販売。同誌「コンシューマー・リポート」は「電子制御の横滑り防止装置の作動が遅れる」などとして横転事故の可能性を指摘した上で、「買うべきではない」と評価した。

 トヨタはすでに、レクサスGXの販売を世界中で一時中止したほか、SUV全車種について、横転の恐れがないかどうかの走行テストを日本で進めている。調査結果は出ていないが、顧客に安全面での不安を与えないよう、横滑り防止装置の自主改修に踏み切ることにした。
posted by newsman at 10:26 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月14日

就職活動は来年も厳しい


カシオ大学の講義や就職活動に役立つ120コンテンツ収録電子辞書EX-word (XDA9800)カシオ XD-A9800

多少、株式市場は持ち直してきましたが、
企業の業績や雇用に結び付くまではもう少し時間がかかりそうですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000931-yom-bus_all

新卒採用企業91%、2年連続で前年下回る

 日本経団連が14日発表した新卒採用アンケートによると、今春に大学・大学院などの新規卒業者を採用した企業の割合は前年より4・7ポイント少ない91・1%で、1997年度の調査開始以来、初めて2年連続で前年を下回った。

 採用人数についても、今春は前年より減らした企業が68・7%に上った。

 11年卒の人材を採用する予定の企業の割合は87・5%と、前年より1・1ポイント改善した。しかし、採用人数は、「増やす」は18・5%にとどまり、「減らす」が22・6%、「変わらない」は41・1%と抑制基調が続いている。

 学生にとっては厳しい就職戦線が続きそうだ。

 調査は経団連の会員企業約1300社を対象に実施し、425社が回答した。
タグ:就職
posted by newsman at 23:53 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月11日

2010年水着トレンドはパステルカラー&UV&速乾機能&谷間作りブラ


2010年新作水着東レキャンペーンガール鈴木ちなみさん着用☆☆デニム調の生地にレースをあわせ...

ビキニでUVケアって必要あるのかちょっと疑問です。
今年の夏は暑くなるといいですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000011-oric-ent

2010年水着トレンド、“パステルカラー”が復権〜UV&速乾機能強化、谷間作りブラも

盛夏に向けて各店では早くも2010年の最新水着を揃えた売り場を設け始めている。繊維メーカー、アパレル、ファッションビル各社の“トレンド予測”によると、ビビッドカラーが流行した昨年から一転、今年は優しいパステル系の色合いやフェミニンなデザインが主流になるという。また、今年登場の新作水着には、強化されたUV機能や速乾機能のほか、ファッションの流行を取り入れた商品、下着のノウハウを転用し美しいラインの谷間を強調したビキニも登場するなど、機能性・ファッション性ともに進化を遂げている。

 淡く優しい色合いの“シャーベットカラー”を今年のトレンドに挙げているのは繊維メーカーの東レと旭化成せんい。さらに、東レは「加えてデニムの定番ネイビーをはじめ、ブルーのバリエーションがトレンドになる」と分析しており、旭化成せんいは「大小の花柄、フリルやリボンをあしらったガーリッシュテイスト」が流行すると予測する。

 機能面では、UV加工や速乾機能の強化が目立つ。東レはUPF(紫外線保護指数)50+の新素材「“トリンティ”UV」を、旭化成せんいも紫外線をカットするUVブロック素材や防透け性機能に加え、淡い色合いも美しく表現する発色性の高さをポイントとした「Sunplay」シリーズを展開。これら機能は、2010年の水着に欠かせないものになっている。

 体型補正の機能としては、胸の小ささをカバーしたり“胸の位置の安定感”が増すホルターネックはもちろんのこと、「ワイヤーが入ったブラが定番になる」と東レは予測。また、胸元のリボンの結び方の強弱で胸が中央に寄り、谷間を生み出す三愛の『スタイルアップ水着』のほか、ブラジャーではお馴染みになりつつある“谷間を作る”工夫が活用された商品も登場。これまでは内側に忍ばせたパットだけが頼りだった胸元も、水着の機能が加わることでより“魅力的なバスト”を演出できるように。

 また、2010年はこれまで以上にファッションのトレンドが水着にも取り入れられている点が特長。スタッズを使用したビキニやチャームやシュシュなどのアクセサリーが付いた商品も目立つほか、昨年同様パンツやパーカーなどの別売り商品も豊富に用意されてコーディネートの自由度も増している。

 2009年は新型インフルエンザの流行や悪天候により水着の売上げが落ち込んだが、各社は今年、ニーズの多様化に応える品ぞろえと新素材を武器に、盛夏に向けてアピールしていく。
タグ:水着
posted by newsman at 21:38 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月06日

Xperiaの評価は?

カカクコムでXperiaの評価レポートが出たみたいですね。
僕もXperiaユーザーですが、正直最初のうちは使い方自体が分からないのですが
慣れてくると、だんだん凄さが分かってきました。

こちらでレビューブログもやってます。
http://xperiablog.blog76.fc2.com/

カカクコム評価の記事はこちら
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000031-inet-inet

ドコモのスマートフォン「Xperia」、発売後の反響は?――カカクコムが報告

「デザイン」「画面表示」「文字変換」に関する好意的なレビュー例
カカクコムは2010年4月6日、購買支援サイト「価格.com」に蓄積される、アクセスデータや価格情報などを集計・分析した、レポートサイト「Trend News」にて、「Xperia」についてのユーザー動向やトレンドを報告した。

4月1日、ドコモから話題のスマートフォン「Xperia SO-01B」(ソニー・エリクソン製)が発売された。「Xperia」は、Google が主導して開発した OS「Android」を搭載するスマートフォンで、日本国内ではすでにドコモから「HT-03A」(HTC 製)が発売されているが、国内メーカー製の製品としてはこれが初となる。

ソニー・エリクソンのブランド力と、事前に発表されていた高いハードウェアスペックなどが話題となり、これまでソフトバンクモバイルの「iPhone 3GS」などに乗り換えなかったドコモユーザーの期待を一身に集めた形となっている。

■気になる評価は?音楽再生とバッテリーの持ちに不満も
発売から1週間近く経ち、価格.com 上でのユーザーレビューもすでに50件を超えている「Xperia」。ユーザーレビューの総合ポイントは「4.12」(4月6日時点)で、総合的にはそれなりに高評価といえるレベルだ。ただし、このうちわけを見ていくと、評価の高い項目とそうでない項目とが比較的はっきりと分かれていることに気付く。

まず、評価が高いのは「デザイン」「画面表示」「文字変換」といったポイントだ。デザインについてはほとんどのユーザーが高い評価をしており、このデザインに惹かれて購入したというユーザーも少なくない。

また、画面表示に関しては、スマートフォンでは最大クラスのサイズとなる4インチ液晶が効いている。解像度も480×854ドットという非常に高い解像度を持っているため、インターネットサイトの表示はもちろん、「YouTube の映像がキレイに見られて驚いた」という意見が多い。

また、文字変換も、ボタンの押しづらさなどの問題も指摘されてはいるものの、変換精度については「さすが国産製」といった意見が多く、非常に評価が高い。このほか、ドコモならではの「通話品質の高さ」を挙げているユーザーも多かった。

逆に評価が低い項目としては「バッテリー」が挙げられる。これについては、ほとんどのユーザーが「1日持つかどうか」というような評価をしており、性能の高いスマートフォンとしては仕方ない部分もあるということは理解した上で、「予備用のバッテリーは絶対必要」といった厳しめの評価を与えている。

また、意外なことに「音楽再生」に関する評価がおしなべて低い。「ウォークマンのソニー」が作ったスマートフォンということで、期待していたユーザーも多いようだが、内蔵スピーカーや付属ヘッドホンの音質があまりよくなく、加えて、再生ソフトウェアである「Mediascape」に「イコライザーすら載っていない」という点も評価を落としている。

このほか、操作性については賛否両論あるものの、「ボタンの位置が悪い」「iPhone のほうがこの点はすぐれている」といった意見が比較的多かった。

■今後の課題も残るが、ドコモのスマートフォンとしては秀逸な製品
ドコモが“iPhone の対抗馬の筆頭”として期待をかけて発売した Andoroid ケータイ「Xperia SO-01B」だが、購入したユーザーの評価もまずまずといったところで、好調な出だしを切ったといえる。

バッテリーの持ちの悪さや、若干残る使いやすさの解消など、いくつかの問題はあるが、これまで登場してきたスマートフォンの中では、唯一 iPhone に対抗できる要素を持った秀逸な製品と言っていいだろう。

posted by newsman at 19:44 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月03日

ドコモ「エクスペリア(Xperia)」を買ってみた。


納期B液晶保護フィルム(ドコモ Xperia/エクスペリア SO-01B用)サンワサプライPDA-F52

テレビを見ていたら、エクスペリアの特集をやっておりまして。
で、見ているうちに良さそうだったので勢いで買っちゃいました。

DSCF1114.jpg

薄い&モニターでかっ!
ちょっとずつ使ってみていますが、
おそらく本来の性能の2%ぐらいしか引き出してないと思われます。
そもそも、i-modeがデフォルトでは使えなくなっちゃうのが驚き。

そんな感じで、買った後四苦八苦している人も多いと思います。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000011-fsi-bus_all

ドコモ「エクスペリア」滑り出し好調 スマートフォン戦、早くも過熱

 携帯電話3社によるスマートフォン(高機能携帯電話)の販売戦争が火ぶたを切った。最大手のNTTドコモは1日、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用したソニー・エリクソン製「Xperia(エクスペリア)」の発売を開始し、先行予約で5万台超の好調な滑り出しだ。一方、米アップル製「iPhone(アイフォーン)」で市場をリードするソフトバンクモバイルも1日、台湾HTC製のアンドロイド携帯「Desire(ディザイア)」の予約受付を始め、安い価格で迎え撃つ。KDDI(au)も6月に本格参入し、メーカーを含めた市場争奪戦が早くも過熱気味だ。

 ドコモは1日、東京都内の家電量販店で、エクスペリアの発売イベントを行った。ドコモの山田隆持(りゅうじ)社長は「手応えを感じている。アイフォーンに十分勝負できる」と笑顔をみせた。根拠は予想を上回る反響だ。

 先月18日以降のエクスペリアの予約受注数は5万台を超えた。2009年度の国内スマートフォンの販売台数が約200万台とみられ、わずか2週間でシェア2〜3%を獲得した計算だ。家電量販チェーンのビックカメラでは「携帯電話の予約数では過去最高」(宮嶋宏幸社長)といい、市場を築いたアイフォーンの勢いを上回る。

 ドコモはエクスペリア発売をきっかけに、IT(情報技術)に詳しくない人でも使えるスマートフォンの品ぞろえを強化する。今後、日本で普及したお財布ケータイなど各種機能に対応した端末を充実させる考えだ。

 ドコモに対抗心を燃やすソフトバンクモバイルも「ディザイア」の予約受付を1日から始めた。店頭価格は2万円前後で、エクスペリアより安い。

 ソフトバンクの孫正義社長は「今後、携帯電話はスマートフォンになっていく」と予測し、アイフォーンを軸に市場での“主役”の座を譲らない構えだ。

 携帯各社はスマートフォンがますます重要な役割を担うとみる。KDDIもシャープ製のアンドロイド携帯、東芝製のウインドウズフォンを6月上旬に5万円台後半で発売し参戦する。

 日本の端末メーカー各社も商機を見いだす。日立製作所とカシオ計算機と携帯事業を統合するNECも「早期に投入する」(遠藤信博社長)と意欲をみせる。別の国内メーカーも日本製端末を投入。「通信会社と連携し、消費者にどこまでアピールできるか」を、アイフォーン切り崩しのカギとみている。


というわけで、思考錯誤日記をこちらで書いていきますので
興味のある方はどうぞ⇒ドコモ「エクスペリア(Xperia)」を買った男のドタバタ体験談
posted by newsman at 18:50 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月01日

育毛剤や植毛市場は拡大傾向


【送料無料】育毛剤に頼る前に発毛革命【本格セット】

「ヘアケア市場」って、4262億5000万円もあるんですね。
確かに最近はカツラと言うよりも、
地毛をいかに増やすかという商品やCMが多いですよね。
特にアデランスのCMは秀逸だと思います。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000031-zdn_mkt-bus_all

かつら市場は縮小も、育毛剤や植毛市場は拡大――矢野経済研究所調査

 矢野経済研究所は3月31日、「ヘアケア市場※に関する調査結果」を発表、2009年度の市場規模を前年度比1.8%減の4262億5000万円と推計した。

 2年連続の減少で、同研究所では「リーマンショック以降の景気後退が影響しており、一部には回復の兆しは見えるものの、個人消費の低迷など厳しい状態が続いている」と分析している。

※ヘアケア市場…「毛髪業(かつら)市場」「植毛市場」「育毛剤・養毛剤・発毛促進剤・発毛剤市場」「ヘアケア剤市場」で構成される。

 分野別に見ると、「シャンプー市場」「リンス市場」「トリートメント市場」の3つから構成されるヘアケア剤市場は、前年比2.0%減の2220億円とダウン。毛髪業市場も、前年度比4.5%減の1390億円と大幅に減少している。

 一方、育毛剤・養毛剤・発毛促進剤・発毛剤市場は、セルフ流通で店頭販売される「一般流通」、通販、訪販、業務用などの「その他流通」、医療機関で医師によって処方される「医家向け流通」の3つに分けられるが、「その他流通」と「医家向け流通」が拡大したことから、前年度比5.8%増の585億円と見込まれている。また、植毛市場も植毛医療の認知度や美容意識が高まっていることから、前年度比2.3%増の67億5000万円と好調だ。

 矢野経済研究所では今後のヘアケア市場について、「ストレス社会による薄毛人口の増加、高齢化の進行、消費者のアンチエイジング志向の高まりなどから微増で推移し、2010年度の市場規模は前年度比0.5%増の4282億円となる」と予測している。
posted by newsman at 00:21 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月30日

日産の電気自動車「リーフ」価格376万円から 


次世代電気自動車 【三菱 i MiEV(アイミーブ)】


電気自動車は興味深いですが、まだまだ高いですね。
400万円近い価格だと、中古のポルシェが余裕で買えますからね〜。
一般家庭に普及するにはまだまだ時間がかかりそうですね。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000013-maip-bus_all

日産 「リーフ」価格376万円から アイ・ミーブ下回る

 日産自動車は30日午前、12月に発売する5人乗り電気自動車(EV)「リーフ」の国内販売価格を376万円からにすると発表した。政府の補助金を勘案すれば、実質299万円と300万円を切る価格で購入できる。三菱自動車が昨年7月から販売しているEV「アイ・ミーブ」の価格は459万9000円で、補助金を受けても320万9000円。日産はこれを大きく下回る水準に設定、EV市場で主導権を取りたい考えだ。4月1日から予約を受け付ける。

 リーフはEV専用車として開発した5人乗り小型車。薄型のリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電当たり160キロ以上走れる。充電時間は、家庭では200ボルト電源で約8時間、ガソリンスタンドなどに設置される急速充電器なら容量の8割までを30分以内で可能。

 日産はリーフで月1000キロの走行を6年間続けた場合の電気代(割安な夜間電力で充電)は約8万6000円との試算も公表。同クラスのガソリン車に比べて6年間の燃料費が約58万円安くなるとしている。

 日産は10年に国内で5万台、12年後半には米国で15万台を生産・販売する計画だ。
posted by newsman at 19:17 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月28日

エコカーの高速代は軽自動車と同程度?


首都高を迷わず快適に走るDVDブック

悪いアイディアではいないと思いますが、
エコカーって合理化され過ぎて、
車の楽しみがスポイルされてしまっているような気がするんですよね。
確かに移動するための道具と割り切ればいいんでしょうが、
走る楽しみが感じられる車を開発してもらいたいです。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000008-mai-bus_all

<高速料金>エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省

 国土交通省が導入を目指している高速道路の上限料金制度で、低燃費車を優遇するエコカー割引の新設を検討していることが27日、分かった。政府のエコカー減税で自動車重量税が免税となっている普通車に限り、料金を軽自動車と同程度に割り引く。距離別料金を基本に一定距離以上は車種別に上限を定める上限料金制度は、近距離利用者の多くにとって値上げとなるため料金設定が難航しているが、環境への配慮を強調することで新制度導入に向け弾みを付ける狙いがある。

 エコカー割引の対象になるのは、12年4月末までのエコカー減税期間に自動車重量税が免税となっている電気自動車やハイブリッド車など環境性能の高い次世代自動車。軽自動車、トラックは対象外となる。

 政府は6月にも首都高速・阪神高速以外の高速道路(無料化区間除く)で、休日上限1000円などの現行割引を見直し、車種別の上限料金制度を導入する予定。軽自動車1000円、普通車2000円、トラック5000円とする案を軸に検討しているが、環境への影響が比較的小さいエコカーを軽自動車扱いする方針。

 ただ、「料金所でエコカーとその他の普通車を瞬時に判別するのは難しい」(関係者)との指摘もある。そのため、エコカー所有者に事前登録してもらい、自動料金収受システム(ETC)を利用している場合はその設定を変更したり、利用していない場合はエコカー証明書を交付して判別しやすくすることも検討している。事前登録制とするには、ある程度の準備期間が必要で、エコカー割引は上限料金制度を導入する予定の6月には間に合わず、遅れて実施する可能性もある。

 上限料金制度は、民主党の要求を受け、割引財源の一部を道路建設などに転用するため、近距離利用者を中心に全体として「値上げになる」(前原誠司国交相)見通し。一方で、鉄道やフェリー業界、現行割引の継続を求めるトラック業界などが強く反対しており、具体的な料金が決まらない状況が続いている。

posted by newsman at 14:48 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月19日

プロレス興行 三田証券がファンド資金募集

プロレスファンとしては一口いきたいところです。

中堅証券会社の三田証券(東京都中央区)は17日、プロレス興行に投資するファンドの資金を機関投資家から募ると発表した。関連イベントの収益を配当原資に充てる。プロレス事業に投資するファンドは珍しく、人気低迷に苦しむプロレス界の活性化につなげたい考えだ。

 第1弾として、9月1、2日に千葉県で開催するプロレスイベント向けに、5000万〜7000万円程度を募集する。集めた資金は会場費や広告関連費などに充て、チケットの売り上げや協賛金などで回収して配当する。同社は今後3年間で数億円規模のファンドを作る方針で、一般投資家から資金を募ることも検討する。

 プロレスは通常、各団体ごとに興行を行うため観客が分散して収益性が低くなる。今回のイベントでは新日本プロレスなど3団体が試合をするほか、プロレスラーの蝶野正洋さんと長州力さんらのトークイベントも予定し、約1万5000人の集客を見込んでいる。

 三田証券の三田邦博社長は会見で「プロレスは素晴らしいコンテンツでありながら、非効率的な運営が続いていた。ノウハウを生かし、プロレス人気の再生に役立てたい」と述べた。会見に同席した蝶野さんも「プロレスの復興とファンドの成功という二つのタイトル戦を楽しんでほしい」と話した。

『Yahoo!ニュース』より引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000014-maip-bus_all
posted by newsman at 01:03 | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
GoogleAppsのトリセツタクティクスオウガ攻略
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。